マスター・マインド・グループの形成

「マスター・マインド・グループ」とは、ナポレオン・ヒル博士が提唱した概念だ。内容はこうだ。同じ願望や同じ目標を持った人が集まると、波長の一致した思考のバイブレーションが起こり、その場で高いエネルギーに変わる。そしてそこに居る人が、抱えている問題に対する解決策をより多く生むことが可能になり、さらに短時間でより大きな成果を得ることができるという概念である。

このマスター・マインド・グループの特徴は、メンバー全体が自分の事ばかりなエゴ的思考ではなく、メンバー全員の成功を心から願い・グループとして成功しようという思いを持っているという事である。

私は趣味の読書を通じてこの概念に出会った。こんな概念があるのかと心打たれ、これがきっかけで開業医のコミュニティーを立ち上げる決心をしたのである。

今私が運営している開業医のコミュニティーも、その概念を軸とし、医療を通じて日本の未来を明るくしようという信念のもと集まった卓越した技術を持つドクターたちが経営についてや医療発展について学んでいく場としている。クリニック経営と医療をさらに発展しよりよい形で提供するにはどうするべきかを真剣に考え取り組むドクターが集まってくれ、意識の高い集団になったと感じている。

勿論、このコミュニティーはただ知識や解決策を共有するだけの場ではない。意識高いドクターと話をするだけで自身にもエネルギーが湧いてくる感覚があるのだ。波長が合い、共鳴が起こっているコミュニティーにいることで、この達人たちにどうすれば近づくことができるか考えるだけでワクワクしてくるのだ。

皆さんも、まずは形式などに縛られることなく同じ医師求人を求めている方々とマスター・マインド・グループを作ってみるのはどうだろう。磁石のように同じ人たちがもっともっと惹きつけ合い、大きな力・成果につながるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です